仕事がうまくいかない、女性にもてない、夫婦関係が悪く妻に信用されていない…

こういった自分に自信を持てないような男性は世間的には二流と合われることがあります。

ではなぜ二流の男はなかなか一流になれないのでしょうか?

ここではその原因の一つとして男性ホルモンの低下が原因とされる理由や、30代~40代の男性の悩み改善についてご紹介していきます。

その悩みがペプチアを飲むことで改善することを心から願って記事を書き進めさせていただきます!
 

同じ年齢でも「見た目」も「心」も違うのはなぜだろう?

30代、40代は、働き盛り、男盛りだ。

老化はまだ先のはずなのに、このころから年のわりに見た目が若々しいタイプ、逆に、急におじさん化していくタイプにはっきり分かれていく。

この差はどこからくるのか。

もし、あなたが周囲から「老けて見える」といわれていたら要注意だ。

男性ホルモン量がかなり減っているのかもしれない。

男性ホルモンが低下するとさまざまな変化があらわれてくる。

筋肉量が減少することで肥満しやすくなり、30代から早くも腹がせり出しておじさん体型に突入する。

筋肉の衰えもおじさん体型に拍車をかけることになる。

男性ホルモンは意欲を高めるホルモンでもあるので、ホルモン量が減れば活力不足の老けた顔つきになってくる。

男性ホルモンは性機能に直結するから性欲減退も顕著になってくる。

肉体的にも精神的にも若々しくいるためには、男性ホルモンは非常に重要なホルモンなのである。

男性ホルモンの低下は、私たちを実際の年齢よりも大幅に老けさせてしまい、体も活力も衰えさせる原因となっていることを肝に命じるべきだ。

40代の男性ホルモン量が、60代・70代よりも低いことがあるのはなぜか?

男性ホルモンが低下している人には、大きく分けて次の2つのパターンがある。

①本当に男性ホルモンの分泌能力自体が加齢により低下している場合(実力の低下)。
②おもに30代~40代前半で、男性ホルモンの分泌能力の基礎的な力はあるのだが、なんらかの理由で男性ホルモンがガクンと低下している場合(他の要因による抑制)。

男性ホルモンはやる気を促進し、自信、判断力、決断力、そして行動力と、ビジネスに必須の能力をつくりだすのに不可欠なもの。

その男性ホルモンの分泌能力が年相応であるなら、まだあきらめもつくが、②のように分泌能力があるのに実力が発揮できていないのであれば、なんとももったいない話ではないか。

男性ホルモンの分泌を低下させる要因には、病気や偏食、運動不足など、さまざまなものがあるが、もっとも男性ホルモンを低下させる要因となるのがストレスだ。

部下のマネジメントや家庭の問題など、30代~40代は、気づかぬうちに多大なストレスをためていることがある。

過度なストレスがかかると、脳からの指令でストレスホルモンが分泌され、男性ホルモンの分泌が抑制されるととがわかっている。

ストレス社会の現代では、40代男性の男性ホルモン量は、60代~70代のそれをしばしば下回っているというショッキングなデータも報告ある。あなたは大丈夫か?

男の更年期障害は、男性ホルモンの低下から。

もともと男性ホルモンには、ストレスに耐える能力、つまりストレス耐性を高める働きがある。

しかし、男性ホルモンが低下すればストレス耐性も下がって、ますますストレスが増大していくといった負のスパイラルが形成される。

仕事にプライベートに、大きなストレスがかかっているようなときは、まず間違いなく男性ホルモン値がガクンと下がっていると思ってもらってよい。

このようなときに、体、メンタル、性機能の面からさまざまな不調がいくつも重なってあらわれてくる。

このような状態をLOH症候群(加齢男性性腺機能低下症候群)という。LOH症候群は男性更年期障害の一種と考えてもらってもいい。

男性更年期障害は、本来、50歳代から起こるといわれていた。

しかし、30代~40代で起こる、いわば若年性のLOH症候群は、じつは、50代のLOH症候群よりも深刻で治療を要する場合が多い。

LOH症候群で何よりも問題になるのが、やる気や自信を失うことにより、仕事が手につかず、社会に適応できなくなることだ。

LOH症候群になり、精神的に落ち込んで、退職したり、離婚したり…思いがけない事態に陥って、人生で一番大事な夢や希望を失ってしまうことは大問題だ。

また、男性ホルモンの低下は体にも大きな影響を及ぼす。

メタボリックシンドロームをはじめ、糖尿病、高血圧などさまざまな病気のリスクになるとともわかっている。

仕事のパフォーマンスが落ち、体調不良に陥ると、それが大きなストレスとなってのしかかり、男性ホルモンの分泌量をさらに減少させるといった負のスパイラルに入りこんでしまう。

ですので是非早めの改善のために精力アップに取り組んでください。

栄養面での精力アップサポートはペプチアがおススメですので、是非ペプチアをお試しください♪